19歳のリカちゃんと待ち合わせになり、車に乗せて駐車場に向かっていく事になりました。
いきなり初めて会った女の子を車に乗せて、しかも今から車内Fしてもらうことができるだから今まで感じたことがないようなエロい気分になっていきました。
夜の時間でしたから、人通りが少ない暗い道の脇に車を駐車してそこでやってもらうことになりました。
人通りが少ないとはいえ、いつ誰が通行するのかも分らない場所でフェラをしてもらう、すごい興奮状態になりました。
チンコはすでにフル勃起になってて、下半身を脱いで彼女に見せてやるとすぐに手コキをはじめてくれました。
ギンギンのチンコをとても楽しそうに手コキした後、むしゃぶりつくようにフェラを始めてくれるんです。
すごくエッチな音を出しながらリカちゃんは俺のチンコを舐め尽くしてくれました。
ファッションヘルスとはまったく違った興奮、恋人同士のフェラとも違う興奮があるんです。
ラブホテルの中で持つ関係とも違ってて、不思議なエロスを感じることができました。
リカちゃんのフェラでとっても気持ち良くなり、口内射精して彼女の口の中でたっぷりザーメンを出せました。
とっても美味しそうにごっくんして飲み込んでくれ、さらにフェラ掃除でペロペロと舐め続けてくれたのです。
これで3000円は安過ぎる、この興奮を味あえるのに小さいの三枚で大丈夫だなんて、こんなワンダフルな関係は続けなければいけないって思ってしまいました。
リカちゃんを近くの駅まで送り届けてから帰宅、プチ援の初めての経験の余韻が半端じゃなくずっとボーッとした気持ちになってしまったのです。
同僚がヘルスではなく、こちらを選んだ理由がよく分ります。
しかも低予算で可能なので、毎週楽しめてしまうのです。